検査・治療のご案内

内視鏡による検査・治療

当院では希望者に麻酔薬(静脈麻酔)を使用し、ほぼ眠った状態で検査を受けることができます。モニターを見ながらの検査も可能です。

予約(検査日)について

◎検査日は、水、金、第1・第3土曜日です。
※その他の曜日は要相談
◎予約は来院していただくか、または電話でも可能です。
◎初診の方も電話予約が可能です。
◎電話対応にて予約日を決定、検査までの流れ、中止薬の有無など説明させて頂きます。
◎大腸内視鏡の場合は予約の後、前処置薬お渡しのため、検査1週間前までに一度来院して頂く必要があります。

検査の流れ

◎内視鏡検査の大まかな流れ
胃カメラの場合

クリニック来院後、血圧など測定します。
胃除泡剤を内服し咽頭麻酔を含みます。
準備ができましたら検査担当の看護師が検査室までご案内いたします。
鎮静剤を使用された方はしっかり目が覚めるまで休んでもらいます。

大腸内視鏡の場合

洗腸液を内服します。
排便が透明になったら検査前の準備を行います。
自宅で洗腸液を内服されて来院された方は順番で検査前の準備を行います。
検査の準備ができたら検査室までご案内いたします。
検査が終了したら麻酔が切れるまで休んで頂きます。
しっかり目が覚めましたら検査後の説明を行います。

◎内視鏡検査の当日の流れと時間

胃カメラの場合
所要時間◎検査時間は準備から終了まで10分程度です。来院から帰宅まで約1〜2時間程度です。

    01.前処置が終了したら検査室に移動してもらいます。
    02.検査室で咽頭麻酔の追加をします。
    03.マウスピースをくわえてもらい、左を下にして横になって頂きます。
    04.鎮静剤の注射をします(希望された方のみ)。
    05.検査が終了したらリカバリールームで休んで頂きます。
    06.目が覚めたら検査後の注意事項を説明します。
    07.会計が終了したら本日は終了です。
検査結果◎希望される方は、当日説明します。

大腸内視鏡の場合
所要時間◎検査時間は準備から終了までポリープがない場合で20〜30分程度です。
   ポリープがある場合は30~40分程度です。
   自宅で内服した方は来院から帰宅まで約2〜3時間程度です。
   クリニックで内服している方は昼〜夕方ぐらいまで時間がかかります。

     01.前処置が終了し準備が出来たら検査室に移動してもらいます。
     02.病衣を腰まであげてベットに左を下にして横になります。
     03.血圧計と酸素を測る機械を装着します。
     04.痛み止めと鎮静剤の注射をしたあと点滴をします。
     05.検査または処置が終了したらベットのままリカバリールームへ移動し休んで頂きます。
     06.目が覚めたら検査後の注意事項を説明します。
     07.会計終了後帰宅となります。
検査結果◎当日、結果説明いたします。
     ポリープを切除した場合は2週間後に病理結果を聞きに来院してください。

このページの先頭に戻る

費用

※組織検出の部位・個数によって表示価格と異なる場合があります。

このページの先頭に戻る

検査当日の動線について

下のフロアマップに記載された数字を順にクリックしていただけると、当日の内視鏡センター内での動線及び検査の流れがご覧いただけます。また写真アイコンのあるものは、拡大写真もご覧いただけます。

1

2

3

入口

待合ブース

更衣室

トイレ

閉じる

内視鏡についての「Q&A」はこちらから

このページの先頭に戻る
 
  • 内視鏡について
  • 検査・治療のご案内
  • 日帰り内視鏡手術
  • 前処理と抗血栓薬
  • 動画による説明
 
診療時間のご案内 消化器内科 電話番号 06-6991-2555 メールアドレス info@hashimoto.or.jp 診療時間 9時〜12時30分 17時〜19時30分 受付時間 8時45分〜12時 16時30分〜19時 休診日 日曜・祝日/火・木・土曜の午後 備考 胃内視鏡、大腸内視鏡は事前にお電話にてご予約下さい。